sunpartner technologies News

img_news_levee
2016/01/13

ACAPITAL社がサンパートナー・テクノロジーズ社の 520万ユーロ(6億6500万円)資金調達ラウンドの一部に出資 出資目的はWysips® Glassの大型パネルの生産並びに アジアを中心とした海外進出を加速する為に使用されます。

2016年1月12日 フランス・エクサンプロヴァンス
サンパートナー・テクノジーズ社(以下サンパートナー社)はACAPITAL社並びに既存の投資家から520万ユーロの出資を受け入れました。サンパートナー社は透過型太陽光発電パネルWysips®を発明し、新エネルギー開発(NETs)に特化した企業です。また、交通機関および建築業界向けのWysips® Glassの生産を開始する予定です。

Wysips® Glass生産開始用の投資
サンパートナー社は520万ユーロの新規調達ラウンドを完了しました。本ラウンドからヨーロッパの中規模企業におけるアジア展開のサポートで著名なACAPITAL社が出資を開始しました。ACAPITAL社の国際的なネットワークを利用し、特に中国でのサンパートナー社の展開を支援する事になります。また、ACAPITAL社はサンパートナー社の執行委員会に名を連ねる事になります。

ACAPITAL社のアンドレ ロゼクルグ=ピエトリ社長は以下の様に述べています。「当社として、サンパートナー社の成長をサポートさせて頂き、また執行委員会に名を連ねる事を光栄に思っています。サンパートナー社はフランス企業の非常に良い例でもあり、当社の戦略であるエネルギー並びに環境関連企業に投資すると共にヨーロッパの中規模企業における海外展開をサポートであり非常にマッチしています。サンパートナー社のIoT、建材、交通機関に関する革新的なソリューションはアジア、特に都会化とデジタル化が急速に進む中国の市場に対して非常に大きなインパクトがあると確信しています。」

2015年のみでも15万ユーロの資本を調達し、2008年の設立以来、サンパートナー社は総額4500万ユーロ(57億5000万円)の資本調達を完了させました。本出資は製品を研究開発し、生産を拡大し、事業を加速させる事に使用されています。

本ラウンドにてSPDG社(自動車業界に特化したディエトラン・グループの投資ファンド)やユーロワット・パートナー社などの既存の投資家からも増資を受ける事が出来、サンパートナー社の成長のポテンシャルが改めて証明されました。

「ACAPITAL社からの出資は当社にとってアジア進出のカギとなります。当社の技術を組み込んだ製品が中国と日本のコンシューマー市場に現れつつある中、中国は当社にとって非常に重要なマーケットであり、ACAPITAL社の経験とサポートが当社のプレゼンスを高めると確信しています。また、既存の投資家の皆さまから頂いている継続的な支援に関しても改めて感謝を致します」リュドヴィク デブロア、CEO

Wysips® Glass:フランス国内のスマートガラス生産拠点
この出資はフランスに交通機関用の大型スマートガラス、Wysips® Glassを年間3万平方メートル生産する拠点を設置する為に使用される予定です。当施設は2017年に稼働を開始し、製造パートナーとの協力の下、次世代の太陽光発電パネルを生産します。このスマートガラスは交通機関、スマートビルディング、ポジティブ・エナジー・ビルディング(再生可能エネルギーや蓄電池などを積極的に導入し、ビル内の消費量を上回るエネルギーを生み出す建物)向けに使用する事になります。

サンパートナー社は将来性の高いスマートガラス市場でキープレイヤーになるべくWysips® Glassを開発しました。スマートガラス市場は2013年の8800万ドルから2022年には30億ドル以上の市場規模に成長すると予想されています。(出展:ネットリサーチ社 “Electrochromic Glass and Film Markets 2016-2023”)

電力の一番の消費者は建物です。アメリカ並びにヨーロッパに於いて、建物は全体の41%の電力を消費します。建物の電力消費を削減する為、EUはこれから3~5年にかけてポジティブ・エナジー・ビルディング(再生可能エネルギーや蓄電池などを積極的に導入し、ビル内の消費量を上回るエネルギーを生み出す建物)を積極的に導入する様指令を出し、カリフォルニア州では2020年までに新築住宅がネット・ゼロ・エナジーになる様法律を制定しました。

サンパートナー社のWysips® Glassは積極的な電力削減目標を達成するのに非常に大きな力となります。太陽光発電パネルは建物のガラスに組み込まれ、発電を可能とし、ネット・ポジティブ・エナジーの目標を達成する一助となります。Wysips® Glassは透過型の太陽光発電パネルで透明度(10~80%)に応じ10 ~ 90 ワット/m²の発電効率を誇ります。

Wysips® Glassは窓の様々な機能に給電可能です:オーニング窓、センサー、照明、自動ドア、調光システムなどの機能を外部電力に頼らず再生可能エネルギーで電力を供給し、かつ実装を単純化します。

既に市場にあるテクノロジー:飛行機部品メーカー、ビジョン・システムズ社はWysips® Glassを使用し、自己発電による調光システムを備えた飛行機用の窓を発表しました。地上並びに飛行中の太陽光で発電した電力は窓に組み込まれたバッテリーに蓄えられ、調光システムのみならず、各種電子機器(タブレット、携帯電話、パソコンなど)をUSB経由で充電する事を可能とします。現在、ビジョン・システムズ社とサンパートナー社は共同でより優れた電子調光システムを開発中です。

建物、飛行機に加えてWysips® Glassは自動車、船舶、電車などに革新的な節電とイノベーションを提供します。特に2020年までに年間1億台の新車登録が見込まれる自動車業界は非常に有望なマーケットです。Wysips® は車のエンジンがかかっていない場合でも発電・充電し、各種機器に電力を供給する事を可能にします。

サンパートナー社のアジア戦略
2016年、サンパートナー社の売上の50%近くは日本からの売上となります。NTT DOCOMO社やKyocera社の様なパートナーの他に、さらにアジアでの事業を拡大すべくガラス、時計、スクリーンやアクセサリー業界など10社を超える企業と現在協議中です。

それと同時に、当社は既に中国の深センに事業所を設立しており中国並びに台湾の市場に注力して参ります。中国では2016年夏に生産開始予定のスマートウォッチから始め、アクセサリーは2016年第二四半期に生産開始予定です。その後、サンパートナー社は中国のスマートガラス市場に進出する予定です。

本ラウンドにおける投資家
> SPDG:オリヴィエ ペリエ
> ユーロワット社:ロバート モンティイェ
> ACAPITAL社:アンドレ ロゼクルグ=ピエトリ、
> サンパートナー社:リュドヴィク デブロア

サンパートナー社について
サンパートナー・テクノロジーズ社は新エネルギー開発のエンジニアリング企業です。製品に合わせてシームレスに組み込める透過型の太陽光発電ソリューションを開発しています。Wysips(R)(What You See Is Photovoltaic Surface)は、スクリーン用Wysips® Crystal、ガラス用のWysips® Glass、 標識・看板・大型広告版用のWysips® Cameleon、反射型ディスプレイ用のWysips® Reflect、IoT機器用のWysips® Graphicsの5つの技術を発明し、保有しております。サンパートナー・テクノロジーはその技術と事業開発の双方で、 2013年のNobel Sustainability Clean Tech Company賞 や、 2014年のWorld Economic ForumでのTehnology Pioneer賞、2014年のトップ100グローバル・クリーンテック・カンパニーを受賞するなど、技術分野やビジネス分野において様々な賞を受賞しています。フランスのエクサンプロヴァンスに本社があり、従業員は現在53名。www.sunpartnertechnologies.fr

ACAPITAL社について
ACAPITAL社は国際的な成長が見込まれるヨーロッパの企業に投資するプライベート・エクイティ・ファンドです。クラブメッド社やバング&オルフセン社などの実績があり、また最大の市場である中国にネットワークを持つことから投資先の海外展開を戦略的に支援します。ACAPITAL社は特に持続可能な成長に関連した環境やエネルギーの専門企業に投資しています。ACAPITAL社はヨーロッパの中小企業の成長を加速させた革新的な手法に対する受賞歴があり、アジア市場の専門であり、また中国での投資を分析している事で知られています。

Media Contact Sunpartner Technologies
Marion CHANSON
+33 (0)6 15 71 16 76
mchanson@sunpartner.fr

Media Contact ACAPITAL
contact@acapital.hk