スマートガラス

太陽光発電と建築を再定義する革新的なガラスソリューション
Wysips® が建築物の構成要素を電力源に変える

エネルギー効率を高め、
グリーンビルディング化を進めるスマートソリューション

当社は太陽光発電と外観美しさを組み合わせたソーラーガラスを開発しています。ビルの外壁、窓、天窓、キャノピーなどをスマート化し、新たな機能追加するものです。
当社の透明/半透明なソーラーガラスは通年で建物の電力消費を減らし運用コストを削減しグリーンビルディング化を可能とします。ディベロッパーや設計者の方の「スマートビルディングの美観を損なう事なく設計・建設したい」ニーズにマッチしたソリューションです。
[ ホライゾン:世界初、(電力網から独立し、)太陽光で起動するスマート調光ガラス. ]

窓用スマートガラス

調光機能:Wysips® glazingが電気調光機能の電源を供給
メディアウォール:自身の電気を供給し、電力消費を削減
照明:日中は窓が光を蓄え、夜間に発光します。
自動化:施錠・解錠機構に電気を供給
アラーム並びにセンサー(見守り、侵入検知、気温など):Wysips® glassはこの様なシステムに対して電気を供給します。
その他使用方法:電力が必要な機器/機能に電力を供給

ガラスの表面を使用し、発電する事で電力を削減

将来のエネルギー規制は建物が再生可能エネルギーを導入する事を要求しています。当社のWysipsソリューションは電力効率を高め、
通常の太陽光パネルとは違い、サンパートナーの太陽光発電はどんなガラスの表面も電力を発電させる事が出来る様にします。当社の技術は壁、ガラス、天蓋、サンルーム、柵など様々な場所に導入する事ができます。

[ サンパートナー社とVinci社の革新的なBIPV(建材一体型太陽光発電)の共同開発に関して詳細はこちら ]

エンドユーザーの近くに生産設備を

当社の透過型太陽光発電ガラスの生産ラインは2017年から南フランスのルセで稼働を開始します。当初の生産量は年間30,000 m² を予定していますが、最大生産容量は150,000 m²を想定しています。この設備は急成長するBIPV市場並びにヨーロッパ全土で当社ソリューションを素早く対応する為に作られました。
はヨーロッパ市場に向けて200,000 m²分のBIPV(建材一体型太陽光発電)を提供する見込みとなっています。アジア、アメリカ、アフリカの各市場に関しては現地の製造業者と提携し、より早くエンドユーザー様にお届けしたいと考えています。
建材一体型太陽光発電ガラスの市場は2020年には35億ドルの規模に成長すると予測されており、サンパートナー社は世界的な要求にお答えすべく、準備を整えています。
当社の透明太陽光ガラスを生産するにあたり、CIGS(銅、イリジウム、ガリウム、セレンの化合物)などの各種高品質な材料を使用しています。ドイツのAVANCIS社は当社のCIGSのプリファード・パートナーです。

スマート・アクティブ・ガラス

当社ガラスソリューションはサステイナブル建築の太陽光の利用方法に革命をもたらします。

Design-Glassは様々なガラス(厚さ、サイズ、機能)に対応可能であり、窓、壁、鎧戸など様々な用途にご利用頂けます。
当社のソリューションはデザインおよび、透明度(10〜70%)を柔軟に変更出来るとともに自然な色合いで自然光を最大化します。
このソリューションは建物の外観に変更を及ぼす事無くグリーン・ビルディング認証(BREEAM, LEEDS, HQEなど)を取得しやすくし、エンドユーザーに対しては電気料金を削減する手助けをします。

スマートウィンドウ用透明ソーラーガラス

Vision-Glassは様々なガラス(厚さ、サイズ、機能)に対応可能であり高い透明度と目立たないソーラーセルを特徴としています。透明であり、自然な色合いを保ちながら、Vision-Glassは透明度によっては最大50 Wp/m² の電力を発電する事が可能です。
Vision-Glassは組み込まれたスマートウィンドウの機能(調光、センサー、ワイヤレス通信システム)に電力を供給する事が出来るのです。
追加配線が不要の為、当社のスタンドアロン・ソリューションは建物の改修に対して優れた選択肢を提供します。

ビル外観のデザインを損なわず、ソーラーパネルを導入できるソリューション

Wysips®カメレオンはビル外壁など不透明な部分に、(美しく)太陽光発電パネルを導入できるソリューションです。様々なデザインやカラーの提供が可能で美観も性能も損なう事なくビルに太陽光発電した電力を供給する事が可能になります。
カメレオンは通常のソーラーパネルの80から95%の出力を誇り、デザインによっては90から120 Wp / m²を可能とします。

  • 寸法とサイズ
    標準サイズ: 0.6 x 1.2 m (2017年販売予定)、大きいサイズはお客様の要望に応じて
    サイズ並びに透明度はカスタム化が可能
    デザインの柔軟性:形や色、角度などご要望に応じて作成します。
  • 発電並びに光学性能
    10〜70%透明度
    最大発電容量 110 Wp/m²(STC条件、1SUN、デザインによる)
  • 導入
    即座に導入可能なラミネート済ガラスモジュール、またはIGU(Insulated Glass Module)として
    カスタム導入も対応可能です。
  • 寸法及びデザイン
    標準サイズ:1.1 x 1.4 m
    サイズ並びに透明度はカスタム化が可能
  • 発電並びに光学性能
    20〜70%透明度
    最大発電容量 50 Wp/m²(STC条件、1SUN、デザインによる)
  • 導入
    即座に導入可能なラミネート済ガラスモジュールとして
    カスタム可も可能です
    クラウド対応の機器のカスタム導入も対応可能です。
  • https://www.youtube.com/watch?v=y5X_pXkHljg
  • 寸法並びに仕様
    標準サイズ: 0.66 x 1.58 m
    様々なパターン、色、コーティングにカスタマイズ可能
  • 光学ならびに発電性能
    出力:従来のソーラーパネルの80から95%
    発電量: 90から120 Wp/m² (標準試験条件, 1 sun, デザインパターンで変動)
  • 導入方法
    ラミネートまたは積層ガラス
    ご要望によりカスタマイズ可能