sunpartner technologies News

2016/05/02

VINCI Construction社とサンパートナー・テクノロジーズ社が 革新的な太陽光発電ソリューション共同開発に合意

2016年5月2日 フランス・エクサンプロヴァンス
ヨーロッパを代表する世界でも大手の建築会社、VINCI Construction(以下、ヴァンシ社)とフランスの透過型太陽光発電パネルWysips®を発明したサンパートナー・テクノロジーズ(以下、当社)は建築業界に向けて革新的な太陽光発電ソリューションを開発すべく、共同開発契約を締結しました。当社とヴァンシ社は将来的に持続可能で、エネルギー効率の高の高い都市づくりを目指していきます。

建築物に導入する太陽光発電の市場規模は近年で急速に拡大していくと見られています。新しいビルを建築する際、新たな規制がポジティブ・エナジー・ビルディング(再生可能エネルギーや蓄電池などを積極的に導入し、ビル内の消費量を上回るエネルギーを生み出す建物)の建築を後押していくことになります。また、既存のビルには大量の潜在的な発電容量を追加できる余地があり、このマーケットは2020年までに世界で150億ドルの規模に達するとみられています。(出典:n-tech research)

本契約の署名にあたり、当社のCEO兼共同設立者のリュドヴィク・デブロワは「当社はこのパートナーシップでヴァンシ社の様々な専門知識を用いて、サステイナブルな都市づくりの為に最高に革新的な製品を開発出来る事になるでしょう。」とコメントしました。

またヴァンシ社のJérôme Stubler会長は「我々はサンパートナー社の様なスピードの速い革新的な企業とパートナーシップを結ぶ事ができ感激しています。このパートナーシップは建築業界が気候変動に対応できる技術を開発するのに役立つでしょう。」と述べました。

サンパートナー社に関して
2008年に設立されたサンパートナー社は、革新的かつスマートフォン、モバイルアクセサリー、建築物、交通機関並びにスマートシティに対し、革新的なソリューションを提供するフランスの企業です。
2015年には130の特許を申請しました。
www.sunpartnertechnologies.com

ヴァンシ社に関して
VINCI Constructionはヨーロッパを代表する世界的な建築会社で、800事業、6万8000社のパートナーで2015年に145億ユーロの年間売上を達成しています。8つの事業分野、(ビル、機能構造体、交通インフラ、河川構造物、環境、原油、ガス、鉱業)などのどの建築のライフサイクル・ステージ(融資・設計・建築・保守)にも対応できるビジネスモデルを構築しています。

Sunpartner Technologies Media Contact
Marion CHANSON
+33 (0)6 15 71 16 76
mchanson@sunpartner.fr

VINCI Construction Media Contact
Julie Lattes
+ 33 (0)1 47 16 41 77
julie.lattes@vinci-construction.com